グラフ

​代表挨拶

我々は創業以来、様々な精密機械の製造に携わってきました。

昭和期は電動鉛筆削りから始まり、掃除機・冷蔵庫・照明器具などの一般家電。

そしてエレベーターなどの制御基板や自動車部品、紙幣読み取り機や携帯電話など幅広い分野の製造を経験し、時代と共にお客様のニーズにお応えできるよう努めて参りました。

 

「品質=信用=安定」を軸に人をつくり、技術・経験を次の世代へと繋げてきました。

操業開始時のメンバーはもうほとんど定年を迎え、数名しか在籍していませんが、作るものは変わっても品質技術・信用は変わることなく引き継がれている気がします。

現在本社に加え、鹿児島工場、そして新たに都城南部工場を構えスタートを切ることとなりました。

これもひとえに皆様の深いご理解とご支援の賜物と、心より感謝しております。

また社員ひとりひとりの意識が環境をつくり、現場を照らし、人を磨いてきたと思っています。

 

近年、感染症の世界的流行と、この感染症を封じ込めるため実施された経済活動の停止措置による製品の需要変動、世界物流の停止、そして地球環境では温暖化・寒波等の気温差による世界各国の事故もあり、材料供給等で製造業も様々な変化に直面しております。

我々はこうした前例のない時代へと歩んでいくわけですが、如何なる時もお客様のニーズを大切に、

また時代が必要とするものを追求し続け、高品質・高技術・合理化・省力化・自動化を考えた生産を致します。

末永く皆様に信用していただける製品を目指し、成長し続ける企業でありたいと考えています。

代表取締役社長

署名_edited.png
IMG_0166.JPG